オーラパールはネット上でも口コミが多く、ホワイトニングができる歯磨き粉として人気ですが、その口コミの内容は・・・

「使ってすぐに違いがわかった!」
「1週間で歯が白くなってきた!」
「黄ばみが取れてきました!」

・・・そんなアホな、と。

そんなすぐに効果が出るんなら歯医者さんいらずじゃん?バカ高いホワイトニングに通う必要なんて無いじゃん?というか、たかが歯磨き粉なのにそこまで高性能なの!?

と、疑問の声がフツフツと湧き上がってきます。正直、口コミとかレビューなんて本当に買っていなくてもそれとなく書けますからねー。似たような内容の文章が多いのはそのせい。

じゃあ、実際に買って試したらいいじゃない

ということで、オーラパール買いましたー!↓
オーラパール外観

オーラパールは長年の歯の悩みから解き放ってくれるのか?

実は、私ずーっと歯の黄ばみについて悩んでいました。

タバコは吸わない、毎日3食後に歯磨きする。でも、黄ばむ歯。

まぁ、チョコ・紅茶・コーヒーは大好きなので着色汚れとかステインとか言われてるのが原因なんだろうなぁと、ぼんやりは思っていました。CMでよくやってますしね。

黄色か白かと聞かれると、そりゃあ白い歯のほうが何かといいわけなので歯が白くなる・ホワイトニング効果があるような市販の歯磨き粉は片っ端から試してみましたが、効果なし。ついこの間までは、重曹入りの歯磨き粉を使っていましたが、白くなった感じはありませんでした。

そんなに歯を白くしたいならホワイトニング?

いやいや・・・

高いし行くの面倒じゃないですか。そんな真っ白にならなくてもいいから、できるだけ安く毎日のケアで白い歯に近づけるのがベストというのが本音です。

とはいえ、オーラパールは市販の歯磨き粉と比べると高いんですよねぇ・・・。ホワイトニングほどではないとはいえ、悩みました。

でも、値段に合った効果があるだろうとの期待を込めて、今までの人生で一番高い歯磨き粉を購入することを決めたのです。

そこで、せっかく使うのだからその結果を包み隠さず公開してみようと思います。

オーラパールの口コミを寄せ集めたのではない、混じり気のない結果をお届けしていきますね。

現状の歯がこちらです。いきなり歯の写真を出すのもアレなので、クリックすると詳細を見ることができます。
使う前の歯の状態モザイク

オーラパール使用前

この黄ばんだ歯がオーラパールによってどれだけ本来の白さに近づけることができるのか、ご期待ください!

オーラパールを1本使いきった結果・・・

さて、約2ヶ月ほどでオーラパールを使いきりました。

問題は黄ばみが取れて白くなったのかということ。

早速ご覧頂きましょう!※別ページで開きます

oraparlafter2

ぱっと見、よくわかりませんね。

ちょっと白くなったって言われたらそんな気もしなくもないけど光の加減って言われるとそうかもしれないと納得してしまうレベル です。

まだまだ「あれ?歯が白くなったんじゃない?」とファーストインプレッションで声をかけられるには程遠いという結果に・・・。

実際のところ、よーく見ると前歯が白くなり始めているのは事実です。ですので、続ければ黄ばみが取れていくのだろうなぁという感覚はあります。

ただ、オーラパールは薬剤を使ったホワイトニングではないので、一気に真っ白になることはないですし、白くなるまでに時間がかかるのは仕方がないです。だって、歯磨き粉ですしね。それに基本的にはその人が持っている本来の歯の白さに戻すというものなので長く使っていれば白くなっていくと思います。(あくまで私の歯の場合は、ですが。)

この辺りは個人レベルで差が出てきますので、一概に「効果があります!」と言い切れないのですが少なくとも私にとっては「少しだけ効果が見られたのでオーラパールの継続利用で歯が白くなる可能性あり」というレビューになります。

なかなかパッとしないレビュー記事になってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、結果は結果ですもんね。

もしオーラパールの口コミを探している方がいらっしゃれば、嘘偽りのないレビューですのでぜひご参考いただければ幸いです。