ホワイトニングは歯磨き粉でもできるって本当?

毎日、毎食後、きちんと歯磨きをしているのに歯の黄ばみが気になる。
人と話している時にも気になって大きく口を開けて話せない。

やっぱりホワイトニングするしかないのかな・・・。

そんなことありません!
高価なホワイトニングをしなくても、歯磨きの仕方・方法を変えるだけで歯の白さは取り戻すことができるんです!

そんなウソのような本当の話を、当サイトでは実体験を元にご紹介します。

さらに、ホワイトニングだけではなく現代の多くの人が抱える悩みとして口臭、歯周病が挙げられます。

歯が黄ばんでいるうえに口臭がすると、もうイメージは最悪ですよね・・・。
また、虫歯や歯周病は万病の元とも言われていますので可能な限り避けたいところ。

つまり、歯のホワイトニング・口内環境の正常化は人に与える印象だけでなく健康にも非常に大切な要素ということなんです。

ただ、それらを両立するには歯医者さんに通ったりそもそも生活習慣を変えたりと大変なんですよね。できることなら費用をかけず簡単に対処したいところ。それならまずは毎日の歯磨きから見直してみませんか?

ホワイトニングできる歯磨き粉を選べば、それらの悩みを一挙に解決してくれるんです。

⇒ 現在使用中!【30日間全額返金保証】モデルも愛用♪自宅で手軽に白い歯へ『ブラニカ』

歯の悩みは男女共通。オーラルケアへの意識が高まっています。

歯の悩み

上のグラフはライフメディアのリサーチバンクによる2015年に行われた歯に関する調査の中の「あなたが今、お口について気になっていることはありますか?」という質問で、トップ3の悩みを抽出したものになります。

男女ともに口臭が悩みの種として挙げられているほか、女性では歯の着色や変色が1番多くなっています。男性でも着色に関しては4番目に入っているなど、人と接する際に気になることが多いようですね。

それもそのはず、会話している時に黄ばんだ歯が見えてしまったり口臭が気になったりするとその人のイメージ・評価って悪くなってしまうからです。

実は先日、歯の黄ばみが気になりすぎて営業の方の話がまるっきり入ってこなかったというタイムリーな体験がありました。同じ席にいた同僚も気になっていたようで、その方だけではなく会社としてイメージダウンしかねないほどの黄ばみでした。ちゃんと仕事をしろと怒られそうですが、いくら紹介されたものが良くてもこれから組む人のことも大切な要素だと思いませんか?

逆に、綺麗な歯でハキハキと話されると自然と耳を傾けてしまうものです。人は見た目じゃないと言いますが、第一印象は一瞬にして決まってしまうとも言われています。同じ印象をあたえるなら好印象のほうがいいに決まっています

プライベートはもちろん先ほどのように仕事にも影響が出てくる可能性も十分にありえるので、これほどオーラルケアが注目されているんですね。

歯が黄ばむ原因を根本的に解決する

では歯が黄ばむ原因とはなんでしょうか?関心のある方ならピンと来るはず。

そう、一つはステインと呼ばれる着色汚れです。CMなどでも耳にすることがありますよね。

ステインは食べ物と関係があり、コーヒーやお茶類、ワインやチョコレートなどがステインの原因と言われています。あと、タバコも。これらを食べる頻度を下げたり、食後にブラッシングをするだけでも着色汚れを予防することができます。

でもステインの原因は食べ物だけじゃないんです。

実は、歯の表面部分にあるエナメル質が傷ついて光が乱反射することによって歯が黄ばんで見えるのも原因の一つ。日々の咀嚼や過度なブラッシングなどで歯の表面がザラザラになってしまっているんですね。

このエナメル質にできたミクロサイズの傷を直すとなると審美歯科にいって治療しないといけないと思われる方が多いのですが、実は自宅で簡単に出来るんです

歯のエナメル質の主成分はハイドロキシアパタイトという物質で出来ていますが、このハイドロキシアパタイトを歯に毎日与えてあげるとミクロサイズの傷を修復することができます。凸凹した傷がなくなってツルツルになると、光の反射もスムーズになって白い歯が蘇ります。

歯の黄ばみを落とすには、ステインを除去すること・エナメル質の傷を修復することが大きなポイントなんですね。

ホワイトニングができる歯磨き粉を選ぶ際には、ハイドロキシアパタイトが含まれているものを探しましょう。

日本初、美白成分と歯周病予防成分を同時配合した歯磨き剤 ⇒ 薬用オーラパール

目に見えない口臭をしっかり抑える

でもいくら歯が白くても、口臭がしていては台無しです。

口臭の原因は様々で、食事内容はもちろん、口の乾燥やその日の体調・歯周病・タバコ・ストレスなどによって引き起こされます。これら全てに対処するのは大変なのですが口内環境を改善すれば口臭の原因を大幅に抑えることができます

口の中には何百種類もの細菌が存在しており、よく歯を磨く人で1000〜2000億個もの数がいると言われています。(ちなみに磨かない人は1兆個!)

これらすべてが悪いわけではありませんが、中には口臭の原因とも言われる歯周病や虫歯の原因となるものもあります。正しく歯磨きをすると口内環境の改善されると細菌の増殖を抑えることができるため、口臭を抑えることができるんですね。

口の粘つきがなくなったあなたの健康な歯茎、綺麗な歯は第一印象をランクアップさせてくれることまちがいなしです!

ホワイトニングができる歯磨き粉でトータルケアがおすすめ

ホワイトニングを行い、虫歯・歯周病のケアのために歯科にいくとなると結構、費用がかかってしまうんですよね。
それに、歯医者さんって何回も行かないと終わらないのでめんどくさい・・・。

毎日の歯磨きでトータルケアができれば理想ですよね。

そのためには、正しい歯磨きの仕方・タイミング、そして歯磨き粉が重要です。

歯磨きの方法については歯科医師からアドバイス頂いた情報をまとめたものを、歯磨き粉についてはホワイトニングのために、市販の商品を試し続けている私がおすすめするものをご紹介します。

今となっては、1回ホワイトニング行ったほうが安かったんじゃないかと思えるくらい歯磨き粉を試しましたのでご参考になれば幸いです。